大谷翔平、マンガならボツにされる 「MAJOR」作者

[PR]

 日本選手の大リーグでの1シーズン最多タイとなる31号本塁打を記録したエンゼルスの大谷翔平選手。主人公が大リーグで活躍する野球漫画「MAJOR」などで知られる満田拓也さんは「大谷選手の異次元の活躍は創作物じゃとても太刀打ちできません(笑)」と驚く。満田さんが朝日新聞に寄せたコメントは次の通り。

    ◇

 去年一昨年とケガのせいで少し足踏みして心配してましたがついに爆発してくれましたね。よく「漫画の世界だ」「いや漫画でこんな選手を描いたら担当編集にボツにされる」・・・等々言われますが正(まさ)にその通り。大谷選手の異次元の活躍は創作物じゃとても太刀打ちできません(笑)。そして何より大谷選手の魅力は打って走って投げるという野球のすべてを楽しそうにプレーする野球の原風景を思い起こさせるスタイルにあると思います。オールスターと後半戦も楽しみにしています。

    ◇

 みつだ・たくや 漫画家。代表作に「健太やります!」「MAJOR」など。現在週刊少年サンデー小学館)で「MAJOR」の主人公茂野吾郎の息子大吾の活躍を描く「MAJOR 2nd」を連載中。