ニホンザリガニ、ネット取引高騰 わな使い大量捕獲も

有料会員記事

小坪遊
[PR]

 環境省が、外来種アメリカザリガニの規制の検討を始めた。飼育は認めるが販売などが禁止される方向だ。規制を始めるのと並行して、絶滅の恐れがある在来種のニホンザリガニの保護も重要になりそうだ。

 アメザリを含めて、国内に定着するザリガニは3種いる。日本在来のものは東北地方や北海道にだけ分布する絶滅危惧種ニホンザリガニだけだ。外来種のウチダザリガニはすでに特定外来生物に指定されている。

 「山奥深く綺麗(きれい)な水が流れる大自然から採取した個体になります」

 大手オークションサイトに出…

この記事は有料会員記事です。残り591文字有料会員になると続きをお読みいただけます。