大坂なおみ、東京五輪出場を明言「日本代表に誇り」

[PR]

 東京オリンピック(五輪)女子テニス代表の大坂なおみ(23)=日清食品=が6日、東京五輪出場を明言するコメントを報道各社に発表した。

 大坂は5月に開幕した全仏オープンで記者会見を拒否すると宣言し、その後棄権を表明した際、「うつ」状態に悩んできたと告白。6月開幕のウィンブルドン選手権は欠場した。

 コメントの全文は以下の通り。

 「みなさん、こんにちは。みなさんのあたたかいサポートに感謝しています。最近は、少しずつですが、気持ちを整理しています。私にとって、自身のメンタルヘルスの状態を告白するのは、とても勇気のいることでした。この問題には、これからも向き合い続けていかなければならないと思っています」

 「ウィンブルドンは欠場させていただきました。東京オリンピックは出場します。なぜなら、日本は私が生まれた国であり、大切な母国だからです。日本での思い出はたくさんあり、私の生き方や考え方に影響しています。今回、日本代表としてオリンピックに出場できることに誇りを持っております」

 「このような状況で東京オリンピックの開催に携わっている日本をはじめ、世界中の医療関係者の方々に心から敬意を表します。オリンピックは全力を尽くします。母国日本のみなさまと、この星のすべてのみなさまに、感謝と愛を込めて」