• アピタル

0歳児にワクチン接種券を誤送付 港区 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(6日、自治体発表などによる)

 【板橋区】区内の介護事業所で職員1人が感染したと発表した。関係する利用者や職員のPCR検査を行ったところ5日までに12人(利用者5人、職員7人)の陽性が確認された。同事業所は当面の間、通所事業を休止する。

 【江東区】区内の認可保育園で、6月28日以降、職員6人、園児14人の計20人の感染を確認したと発表した。園内は消毒済みで、9日まで休園する。また、他の認可保育園でも職員1人の感染が確認された。

 【中央区】

 区は6日、区立中学校の生徒1人が新型コロナウイルスに感染していたことが5日に判明したと発表した。校内に濃厚接触者がおらず、臨時休校は行わないという。

 【港区】

 6月3~23日に転入した区民に対してワクチン接種券を発送したところ、接種対象ではない12歳未満の204人が含まれていたことが分かった。今月5日、区のコールセンターに「生後1カ月の子どもに接種券が届いた」との連絡があり、調査して判明した。接種の予約は、12歳に達していなければ予約できないシステムだが、区は誤って送付した204人には返却を求めるという。

 また、12~15歳の区民を対象としたワクチン接種会場に、愛育病院(芝浦1丁目)を加えると発表した。期間は今月20日から8月26日までの火曜、水曜、木曜(実施しない日もある)。区はすでに、国際医療福祉大学三田病院(三田1丁目)など3会場について、曜日を限定して12~15歳向けの接種を実施している。

 【稲城市

 東京オリンピックパラリンピックを集団で観戦する「学校連携観戦プログラム」への参加を辞退すると発表した。市によると、市内全18小中学校の約4千人の児童生徒について、独自に貸し切りバスで送り届けるなどの感染対策を申し出たが、都教育委員会から「会場周辺は交通規制があり、難しい」と断られたという。市は「電車移動だと安全確保が難しい。安全を第一に考えた」と説明している。

 【小金井市

 市都市整備部の職員1人が感染していることが判明したと発表した。PCR検査をした5日と、前日までの2日間は市民との接触はないという。既に職場の消毒などを済ませた。

 【調布市

 東京五輪パラリンピックについて、市立の小中学校の児童・生徒の観戦を中止すると発表した。

 市教育委員会によると、市内の東京スタジアムなどでの競技観戦を予定していたが、コロナ感染や熱中症のリスクへの対策を講じても、児童・生徒の安全・安心を十分に確保できる状況にはなく、観戦は困難と判断したという。

 【町田市

 11月13日と14日に予定していた「キラリ☆まちだ祭り」を中止する。市によると、コロナ下で「安全に開催するのは難しい」のが理由で、中止は昨年に続き2年連続。商工業や農業をPRするお祭りで、2019年は町田駅周辺に約13万6千人が来場した。

 また、コロナ禍の飲食店を支援しようと、市と町田商工会議所は27日、無料の応援セミナーを開く。中小企業診断士が、デリバリーやPR方法などについて経営指南する。聴講は、オンライン会議システムZOOM(ズーム)で100人、同商議所会議室で30人。申し込みや問い合わせは商議所(042・722・5957)へ。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]