掛川北中が熱海災害で8日から募金

長谷川智
[PR]

 【静岡】掛川市上西郷の市立北中学校(生徒539人)は、熱海市土石流災害向けの募金を8日から始める。15日まで生徒の登校時に呼びかけるほか、この期間は放課後に三者面談が予定されているため、保護者にも協力を求める。

 当初は生徒会が地元ボランティア団体と連携し、5年間続けて災害に見舞われている岐阜県高山市向けに募金をする予定だった。今回の熱海市の災害を受けて両市向けの募金に変更した。豊田彰規教頭は「募金で協力すると同時に生徒や地域の防災意識を高めたい」と話している。(長谷川智)