【写真まとめ】甲子園からメジャーまで、松坂大輔の活躍

[PR]

 「平成の怪物」と呼ばれたプロ野球・西武ライオンズ松坂大輔投手(40)が、今季限りで現役を引退する決断をしたことがわかりました。

 横浜高で甲子園春夏連覇を果たし、プロ野球では1年目から3年連続で最多勝のタイトルを獲得。大リーグでは日本人投手シーズン最多18勝や日本人初のワールドシリーズ勝利など。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では2大会連続で最優秀選手となりました。

 その数々の活躍を写真で振り返ります。