将棋の永瀬拓矢王座、開幕2連勝「A級はいつも厳しい」

村瀬信也
【A級順位戦LIVE】▲糸谷哲郎八段-△永瀬拓矢王座~解説・及川拓馬六段【第80期将棋名人戦・A級順位戦】
[PR]

 第80期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の永瀬拓矢王座(28)―糸谷哲郎八段(32)戦は7日、東京都渋谷区将棋会館で指され、永瀬王座が104手で勝った。永瀬王座は2勝0敗、糸谷八段は1勝1敗になった。

 先手の糸谷八段の誘導で角換わりの戦いに。夕食休憩明けに永瀬王座が△8九飛成と駒損をいとわず攻め込んだのが好判断で、厳しい攻めを続けて押し切った。

 永瀬王座は「△8九飛成で互角より少しいいのかな、という判断だった」。初めてA級に昇級し、開幕から2連勝の結果に「いい形でこられている。A級はいつも厳しいと痛感している」「力まずに、少しずつ棋力向上を目指す」と気を引き締めた。

 3回戦で永瀬王座は佐藤康光九段(51)、糸谷八段は山崎隆之八段(40)と対戦する。村瀬信也