北米の異常熱波49.6度の原因 日本の豪雨にも影響か

会員記事

合田禄=ワシントン、香取啓介
[PR]

 カナダ西部や米国北西部を6月末に襲った記録的な熱波について、国際研究チームは8日、気候変動の影響がなければほぼありえない現象だったとするシミュレーション結果をまとめた。

 カナダ国内でこれまでの最高気温を4・6度上回る49・6度を記録するなど、これまでの観測から大きく外れていて、1千年に1回ほどの頻度で起きる事象だったという。

 チームはオランダ王立気象研…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。