熱海土石流、死者2人の身元判明 安否不明は22人に

[PR]

 静岡県熱海市で起きた土石流で、県は8日午後、いずれも熱海市網代の天野稲子さん(85)と天野初(はじめ)さん(56)の死亡が確認されたと発表した。土石流の死者は7人で、身元が判明したのは5人となった。

 県によると、2人は7月6日に死亡が確認された。2人の名前は県が公表した安否不明者のリストに含まれていた。残る安否不明者は22人となった。