米を高値販売なら銃殺も辞さず 北朝鮮が取り締まり強化

有料会員記事

ソウル=神谷毅
[PR]

 韓国の情報機関、国家情報院は8日、国会の情報委員会に北朝鮮情勢を報告した。食糧難にある北朝鮮の当局は、米などを高値で販売した者の銃殺も辞さない姿勢で取り締まり強化をはかっているとした。

 情報委に出席した国会議員が伝えた国情院の報告によると、北朝鮮で1月に1キロあたり3千ウォン台後半だった米の価格は、6月に7千ウォン台まで高騰。統制で現在は4千ウォン台に下がった。当局は、米は4千ウォン、トウモロコシは2千ウォンを超える額で売った者を銃殺対象としているという。

 最近やせたとみられる金正恩(キムジョンウン)総書記の体重について、報告を伝えた国会議員は「10~20キロ減量したが、正常に統治活動をしている。ダイエットのようだ」とした。国情院は昨年11月、正恩氏の体重が140キロとしていた。

 正恩氏は6月末の党政治局拡…

この記事は有料会員記事です。残り301文字有料会員になると続きをお読みいただけます。