ジュンヤ・ワタナベ 22年春夏のメンズはパンツに注目

ファッション

編集委員・後藤洋平
[PR]

 人気ファッションブランドのジュンヤ・ワタナベは8日、東京都内でショーを開催し、2022年春夏のメンズコレクションを発表した。同ブランドは以前はメンズ、レディースともにパリ・コレクションの常連だったが、コロナ禍でパリの公式スケジュールには参加していない。

 Tシャツに麦わら帽子、そしてサンダル。女性服はモード色の強い服で話題になるジュンヤ・ワタナベだが、男性服ではグッとリアルクローズに寄せてくるのが特徴だ。メンズとレディースで、ここまで表現が異なるブランドは珍しい。

写真・図版
ジュンヤ・ワタナベの2022年春夏メンズコレクション(ブランド提供)
写真・図版
ジュンヤ・ワタナベの2022年春夏メンズコレクション(ブランド提供)

 今回の新作群は、英国人フォトグラファーのジェイミー・ホークスワースがブータンで撮影した作品からインスパイアされた。色や模様が鮮やかなプリントTシャツなどは、ホークスワースが旅をする様子を表したという。

写真・図版
ジュンヤ・ワタナベの2022年春夏メンズコレクション(ブランド提供)

 ただ、最も気になったのは完成度の高いボトムスだ。股上が極端に深い「サルエルパンツ」が、裾の長さや形状、生地に変化を持たせて様々な形で登場した。渡辺淳弥の師である川久保玲が最も得意とするパンツでもあり、興味深い。

写真・図版
ジュンヤ・ワタナベの2022年春夏メンズコレクション(ブランド提供)

 ジャケットを裏返しにして、派手な裏地を見せる「インサイド・アウト」、リーバイスとのコラボレーションデニム、ニューバランスとのダブルネームのスニーカーなどジュンヤ・ワタナベのメンズラインにおける定番スタイルも登場した。

写真・図版
ジュンヤ・ワタナベの2022年春夏メンズコレクション(ブランド提供)

 終了後の会場は、パリでのショーと同様に大きな拍手で包まれた。(編集委員・後藤洋平

写真・図版
ジュンヤ・ワタナベの2022年春夏メンズコレクション(ブランド提供)