米報道官「大統領は東京五輪支持」 ジル氏参加は調整中

ワシントン=合田禄
[PR]

 東京五輪緊急事態宣言のもとで開かれることについて、米ホワイトハウスのサキ報道官は8日の会見で、「大統領は東京都と、選手やスタッフ、観客を守るために必要な公衆衛生対策を支持する」と語った。

 サキ報道官は「五輪に際して、日本政府は公衆衛生を最優先事項にすることを強調している」と評価。「我々は公衆衛生の問題について、計画段階から日本政府と緊密に連携してきた。日本政府と国際オリンピック委員会が慎重に準備していると認識している」とし、これまでと同じく日本政府を支持する考えを示した。

 また、バイデン米大統領が妻のジル・バイデン氏を23日の開会式に派遣する方向で調整を進めていることに関し、「私たちはまだ、ファーストレディーの参加が実現できるかどうか見極めている」と述べた。

 ファウチ大統領首席医療顧問も8日の会見で「最終的にどうするかは、ファーストレディーしだいだと思う」と話した。(ワシントン=合田禄)