ストーンズのあのギタリストと… 独立記念日に大江千里

有料会員記事

[PR]

 独立記念日の週末は「ハッピージュライフォース!」と交わす。目が合うと「ハッピー」、すれ違うと「ジュライフォース!(7月4日)」。ニューヨーカーは長い間この日を待ち望んでいた。

NY在住のジャズピアニスト大江千里さんのコラムです。記憶に残る「7月4日」のエピソードをつづります。

 毎年花火を上げる百貨店メイシーズも、去年は人が集まらぬよう打ち上げる場所を知らせず、サプライズで少しだけ花火を上げた。その心意気と優しさにしんみりしたものだ。

 今年はワクチン接種が進みノーマスクになり、体温を測ることも対人距離6フィートを気にすることもない。

 この日僕は郵便局を訪れた…

この記事は有料会員記事です。残り685文字有料会員になると続きをお読みいただけます。