大統領暗殺のハイチ、警察が「実行犯28人特定」と発表

有料会員記事

サンパウロ=岡田玄
[PR]

 大統領が暗殺されたカリブの島国ハイチの警察は8日、暗殺事件の実行犯とみられる人物を特定したと発表した。コロンビア人26人、ハイチ系米国人2人が関与していたという。ロイター通信などが伝えた。警察は、背後で計画に関与した人物を捜しているとしている。

 ロイター通信などによると、警察は首都ポルトープランス郊外にある犯行現場近くの住宅まで容疑者を追跡し、7日深夜まで激しい銃撃戦が続いた。コロンビア人15人、ハイチ系米国人2人が捕らえられ、3人が殺されたという。

 警察は、このほかに逃げた8人の行方を追っているという。警察長官は「外国人が大統領を殺すために入国した」と語った。

 コロンビア国防省は8日、モラノ国防相の声明を発表。国際刑事警察機構(インターポール)から協力要請があったとした上で、ハイチで拘束されたコロンビア人は退役軍人だとし、捜査に協力すると語った。

 ハイチでは事件を受け、7日…

この記事は有料会員記事です。残り302文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら