北朝鮮、若者の「韓国化」を警戒 韓国情報機関が報告

有料会員記事

ソウル=神谷毅
[PR]

 韓国の情報機関、国家情報院が8日、国会の情報委員会に北朝鮮情勢を報告した。北朝鮮当局は最近、20~30代の若者が「韓国化」されないように取り締まっているという。体制変革や民主化運動の原動力になりえる若い世代の思想統制を強めているようだ。また、経済制裁新型コロナウイルス防疫のための国境封鎖の長期化による食糧不足は深刻で、住民の不満は高まっている。

 国情院から報告を受けた国会議員の金炳基(キムピョンギ)氏によると、北朝鮮当局は若者の韓国風の言葉遣いを「社会主義的でない」と取り締まっている。韓国の若者は交際している男性を指す「彼氏」のことを「ナムチン」と言い、韓国ドラマのセリフでもよく登場する。北朝鮮でこうした言葉を使えば「革命のかたき」とされて最長で2年の懲役刑(労働教化刑)を受けるという。北朝鮮では韓国ドラマの視聴は禁じられているが、密輸などの形で流入して広まっている。当局は密輸や視聴に加えて言葉遣いまで統制に乗り出している。

 金氏は「こうした若者たちが…

この記事は有料会員記事です。残り811文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら