NHK議事録開示、総務相は「内容承知してない」

有料会員記事

江口悟
[PR]

 かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHKの番組をめぐり、NHK経営委員会の森下俊三委員長が、委員長代行を務めていた2018年に番組を批判した会議の議事録について、武田良太総務相は9日の記者会見で「具体的な内容を承知していない」と述べ、自身の認識や対応に関する説明を避けた。放送法は経営委が個別の番組に干渉することを禁じており、同法に抵触する疑いが指摘されている。

 経営委は、日本郵政グループの抗議を受け、18年に当時の上田良一会長を「ガバナンス強化」名目で厳重注意する判断をした会議について、議事録の開示を拒んできたが、開示請求していた朝日新聞などに8日、全面開示した。

 森下氏は会議で、「番組の取材も含めて、極めて稚拙」「取材はほとんどしていない」などと、編集過程を問題視する発言を繰り返していた。

 この日の会見で武田氏は、こ…

この記事は有料会員記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら