壁から助けた子猫にあたふた 市の公式動画52万回再生

有料会員記事

吉江宣幸
【動画】君津市役所で保護された子猫、君津市の動画が話題=君津市提供
[PR]

 千葉県君津市の市営駐輪場の壁穴に挟まっていた子猫が救助され、里親の元に送られた。保護団体に託されるまでの半日間、市役所内で保護した様子が今年1月、市の公式ユーチューブチャンネルで流されると、職員と子猫のほっこりするやりとりもあって、再生回数は54万回を超えた。

 市によると、昨年10月1日早朝、JR君津駅南口の市営駐輪場の点検をしていた市建設計画課の職員が、排水用の壁穴に首を突っ込んで動けなくなっていた生後2カ月くらいの子猫を見つけ、市消防署に通報。救助隊が出動して鉄のやすりで穴を広げ、1時間以上かけて救出した。

首にはなお挟まった痕 心配そうな市職員

 連絡を受けたのは市総務課。妻が保護ネコ団体の代表という職員がおり、終業後に同団体に預けることにし、市役所内の男子更衣室兼倉庫で一時保護した。

 子猫の運命を大きく変えたそ…

この記事は有料会員記事です。残り414文字有料会員になると続きをお読みいただけます。