トヨタ、職域で2人に誤接種 18歳未満にモデルナ製

三浦惇平
[PR]

 トヨタ自動車は9日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種で、18歳以上が対象の米モデルナ製ワクチンを、18歳未満の仕入れ先従業員2人に誤って接種したと発表した。ともに健康状態に問題はないという。

 トヨタによると、2人は5日、愛知県田原市の田原工場で接種を受けた。受付や医師の問診で本人確認をしたが、年齢の確認ができていなかった。ほかの接種者より若く見えたため、接種後に年齢を確認したところ、18歳未満であることがわかったという。

 トヨタは再発防止策として、18歳未満は接種ができないことを仕入れ先に周知し、受付と問診で年齢確認を徹底するという。(三浦惇平)