平井デジタル相、資産訂正へ IT株未記載

[PR]

 平井卓也デジタル改革相は9日の閣議後会見で、2015年と18年の資産報告書に自身が保有していたIT企業株を記載していなかったことを明らかにした。「隠すつもりは全くなく、不注意で記載できていなかった」と釈明。いずれの報告書についても訂正するという。

 平井氏によると、06年6月にIT企業の株式14株を購入。その後の株式分割で8400株となり、20年3月に経営陣らによる自社株式の買い取り(MBO)に応じて全ての株式を売却したという。

 また、株式売却により収入があったが「認識していなかった」として、所得の申告漏れ分について修正申告したと説明した。