手軽に自前の通販サイト 大手より割安の開設サービス

有料会員記事

益田暢子
[PR]

 新型コロナ禍でネット通販の利用が増えるなか、通販サイトの開設サービスを使って、自社のネットショップをつくる企業が増えている。大手のアマゾンや楽天市場への出店に比べて手数料などの費用が安く済むため、中小企業でも気軽に始められる利点がある。

 クラフトビールを製造・販売する「京都醸造」は2015年の創業以来、小売りはせず、飲食店にビールを卸していた。しかし、昨年春の緊急事態宣言の影響で売り上げは8割減に。新たな販路を模索するため昨年4月、一般向けの通販サイトを立ち上げた。

 利用したのは、カナダのIT…

この記事は有料会員記事です。残り735文字有料会員になると続きをお読みいただけます。