大谷翔平が33号本塁打 自身の持つ日本人最多記録更新

[PR]

 エンゼルスの大谷翔平が9日、マリナーズ戦で33号本塁打を放った。日本選手のシーズン最多記録は、2004年にヤンキースの松井秀喜が記録した31本。大谷は7日の32号に続き、記録を更新した。