18歳の誕生日、双子の兄弟が大活躍 前夜の約束守る

[PR]

(10日、高校野球埼玉大会 豊岡8-1越谷北)

 埼玉大会1回戦で、10日に18歳の誕生日を迎えた豊岡の樋渡廉投手(3年)と樋渡盟三塁手(同)の双子の兄弟が躍動した。1点リードの五回、盟の失策などで無死満塁となったピンチで廉が踏ん張る。次打者を三振、さらに後続を併殺に仕留めると、その裏、一挙6得点の猛攻。盟が1死満塁から押し出しの四球を選び、続く廉が走者一掃の三塁打を放った。前夜、「ゼロで抑えて」「絶対に打ってくれ」と励まし合ったという2人。「双子だから、プレー中も互いのことが理解できる」。快勝に、笑顔を見せた。=所沢航空