宮崎第一・竹田、「完全試合」達成 六回までの参考記録

佐藤修史
[PR]

 11日の宮崎大会1回戦、宮崎海洋―宮崎第一で、宮崎第一の投手竹田飛鳥(3年)が、六回コールドの参考記録ながら「完全試合」を達成した。

 直球に低めのカットボールを織り交ぜ、打者に的を絞らせなかった。制球がよく、6イニングを58球で抑えた。試合後、「球数を増やさないよう、打たせて取る投球に専念し、テンポよく投げることができた」と笑顔を見せた。

 昨秋の九州地区高校野球大会県予選で宮崎商に0―8でコールド負けを喫した。「その宮崎商が春の選抜で戦う姿を見て、夏は絶対に甲子園に行くと決意した」という。「今日の出来は100点満点で80点。もっとがんばって優勝をめざします」=アイビー(佐藤修史)