97歳の村山富市元首相「頑張ってよ」 枝野氏を激励

有料会員記事社民立憲

吉川真布
[PR]

 立憲民主党枝野幸男代表は11日、社民党の初代党首の村山富市・元首相(97)と大分市内で面会した。枝野氏は、1994~96年に自社さ政権で首相を務めた村山氏に対し、「先生がお元気なうちに、もう一回リベラルな政権をつくります」と決意を語った。

 この日は、昨年の社民分裂の際に立憲に合流した吉川元(はじめ)・衆院議員(合流前は社民政審会長)とともに、村山氏の自宅を訪ねた。

 新型コロナウイルス感染対策のため、面会は玄関先で5分程度。枝野氏が「先生に喜んでいただくのを楽しみに、頑張ります」と政権交代をめざす決意を伝えると、村山氏は「頑張ってよ」と激励した。

 昨年12月、社民幹事長だっ…

この記事は有料会員記事です。残り307文字有料会員になると続きをお読みいただけます。