首位オリックスにウワォ!「ますだおかだ」岡田さん語る

有料会員記事

構成・佐藤祐生
[PR]

 プロ野球パ・リーグで、過去2年連続最下位だったオリックスが首位に立つ大躍進を見せている。優勝すれば1996年以来25年ぶり。12球団で最も優勝から遠ざかっている球団が、ついに栄冠をつかむのか。

 オリックスの大ファンとして知られるお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さんに、ここまでの戦いぶりや今後への期待について語ってもらった。

 ――首位で前半戦を終えたオリックス。ここまでの戦いぶりをどう感じていましたか。

 「開幕から負けで始まり、早くも例年通りかと落胆ムードがあったけど、交流戦から一気に何かがかみ合いだして。ファンも本当にこれが現実なのかと理解できない状況ですよ。

 うれしい一方、2014年を最後に首位に立ったことがなかったし、優勝は1996年を最後にしていないので、本当にこれがずっと続くのかという不安がどこかにね。浮かれたいけど、なかなか浮かれられないというのもあります(笑)」

 ――昨季まで2年連続最下位でした。今年は違うと感じた点はありますか。

 「やっぱり打線が大きいです。先発投手はずっと良かったですけど、打線の方は昔なら序盤に3点取られたらそのままずるずるいく試合が多かったのが、今は平気で4点、5点取ってひっくり返す。チャンスで点が入る。この変化は大きいですよね」

 ――首位浮上の立役者を選ぶとすれば、誰でしょう。

■仰木マジックと中嶋イリュー…

この記事は有料会員記事です。残り813文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!