大谷、オールスター先発登板へ 野茂以来26年ぶり

デンバー=中井大助
[PR]

 大リーグオールスター戦を前に12日、両リーグの監督らによる記者会見がコロラド州デンバーであり、ア・リーグのキャッシュ監督はエンゼルスの大谷翔平を先発投手に起用すると発表した。大谷は史上初めて、投手としても野手としてもオールスターに選出されており、打者としても1番を打つ。また、12日夜にはホームランダービーにも参加する。オールスター戦は13日にある。

 オールスター戦で日本人の先発投手は1995年の野茂英雄以来、26年ぶり2人目。大谷は会見で「素晴らしい選手の皆さんとプレーできることを楽しみにしています。頑張りたいと思います」と語った。また、先発投手の起用については「投手として選ばれるということに関してもあまり予測していなかったですし、先発として選んでいただけるのも光栄ですし、全く予想していなかった」と話した。

 キャッシュ監督は大谷を先発投手として起用した理由について「ファンが見たいことであり、私も個人的に見たい」と語った。また、エンゼルスのマドン監督とも相談し、大谷が普段から先発投手として投げていることを考慮し、リリーフで登板するよりもいいと判断したという。(デンバー=中井大助