大谷「なかなか出来ない経験、楽しかった」 本塁打競争

デンバー=中井大助
[PR]

 ホームランダービーを終えた大谷翔平は報道陣の取材に「楽しかったです」と語った。球場の雰囲気についても「ホームランダービーだけで、あれだけいっぱい入ることは日本ではあまりない。なかなかできる経験ではないので、すごい楽しかったです」と明るい表情だった。

 ダービーの途中で手をひざにつく場面もあり、「だいぶ疲れました」とも明かした。「ずっと振り続けているので、筋肉が疲れるよりも息が上がる感じ」といい、インターバル走の疲れに例えた。

 13日のオールスター戦でも投手として先発し、打席にも立つ。「先発するので、まずはそれに合わせてしっかり調整していきたい」(デンバー=中井大助