前田米造さん死去 「家族ゲーム」「マルサの女」撮影

 映画撮影監督の前田米造(まえだ・よねぞう)さんが6日、誤嚥(ごえん)性肺炎で死去した。85歳だった。葬儀は近親者で営んだ。

 54年、日活に入社。神代辰巳監督「赫(あか)い髪の女」や根岸吉太郎監督「キャバレー日記」などのロマンポルノを多数手がけたほか、82年に独立後も森田芳光監督「家族ゲーム」「それから」や伊丹十三監督「マルサの女」など幅広い作品を担当した。日本アカデミー賞では86年に「それから」などで最優秀撮影賞、21年に会長功労賞を受けている。