足立のこども園と特養でクラスター 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(13日、自治体発表などによる)

 【足立区

 区内の認定こども園「東京白百合幼稚園」で、職員3人、園児5人の集団感染が発生したと発表した。22日まで臨時休園の予定。(12日発表)。

 特別養護老人ホームで7人の集団感染が発生したと発表。70~80代の施設利用者7人と20代の職員1人で、いずれも発熱の症状が見られた。新規のショートステイの受け入れを中止しているという。

 【大田区

 区の地域力推進部職員1人の感染が判明。最終出勤日は8日で、濃厚接触の疑いがある区民や職員はいないという。

 また、児童1人の感染が8日に確認された区立小学校で、この児童と接触のあった児童2人の感染を新たに確認した。この児童2人との濃厚接触の疑いがある児童・教職員はおらず、臨時休校はしないという。一方、別の区立小学校でも、児童1人の感染を確認した。

 【千代田区

 8月上旬からとしていた、30~39歳の新型コロナワクチンの集団接種の予約の受け付けを前倒しし、13日から始めた。

 また、学校の夏休み期間中に希望者が接種を受けられるよう、12~15歳への接種券を13日に発送した。

 【中野区

 区立小学校1校で、児童2人の感染を確認した。2人は今月2日が最終登校日。同5日に家族の陽性者が出て、PCR検査を受けた結果、感染が判明した。小学校は通常通り運営している。

 【港区】

 受付スタッフ1人の感染が判明した区内のワクチン接種会場で、新たにスタッフ2人の感染を確認した。3人はいずれも、会場運営の委託先のスタッフで、勤務中は不織布マスクを着用し、受付にはアクリルパネルが設置されていた。みなと保健所によると、この会場のスタッフを12日に全員入れ替える対応をとったという(12日発表)。

 区立中学校の生徒1人の感染を確認。濃厚接触者はおらず、学校は通常通り運営している。また、区立の高齢者施設の利用者1人の感染も判明。濃厚接触者はおらず、通常通りの運営を続けている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]