米海兵隊のヘリからコンテナが落下 沖縄・渡名喜島沖

[PR]

 13日午後0時半ごろ、沖縄県渡名喜村の渡名喜島沖で、米海兵隊所属の大型輸送ヘリCH53Eから、食料や工具などが入ったコンテナ(縦約2メートル、横と高さ約2・5メートル)が落下した。沖縄防衛局が朝日新聞の取材に明らかにした。けが人など被害は確認されていないという。米海兵隊沖縄防衛局、県警が事故原因を調べている。