五輪開会式、ジル・バイデン氏が参加へ 米政府が発表

ワシントン=園田耕司
[PR]

 米ホワイトハウスは13日、7月23日に予定されている東京五輪の開会式にバイデン米大統領の妻ジル・バイデン氏が参加すると正式に発表した。

 ファーストレディーとしてジル氏が訪日するのは初めて。菅義偉首相は当初、大統領本人の参加を期待していたが、バイデン氏に参加の意思はなかった。バイデン政権は代わりにファーストレディーを派遣することで、同盟国である日本を重視している姿勢を示す狙いがある。

 米政府は東京五輪の開催をめぐり、「大統領は東京都と、選手やスタッフ、観客を守るために必要な公衆衛生対策を支持する」(サキ大統領報道官)との姿勢をとり、一貫して日本政府の立場を支持している。

 ファーストレディーの五輪参加をめぐっては、2012年のロンドン五輪の開会式に、オバマ大統領(当時)の妻ミシェル氏が出席している。18年の平昌冬季五輪には、ペンス副大統領(同)が出席している。(ワシントン=園田耕司