• アピタル

バッハ会長「陽性3件」の根拠は? 官房長官「本人に」

[PR]

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が14日、記者団に「大会組織委員会を通して聞いたところ、8千件強の検査が行われ、陽性が判明したのは3件のみ」と述べた根拠について、加藤勝信官房長官は15日午前の記者会見で「バッハ会長がどの数字を持っておっしゃったかは、バッハ会長ないし関係者に聞いていただかないと分からない」と語った。

 記者団の質問に答えた。加藤氏は「東京大会に関係する新型コロナ感染症の発生状況は、内閣官房オリパラ事務局や大会組織委員会において定期的に公表されている」と説明。これまでに、イスラエルの選手団のスタッフ1人、ウガンダ2人、セルビア1人などが公表されている。全体状況について加藤氏は「それぞれの事務局にお聞き頂きたい」と述べるにとどめた。