ドイツで洪水、少なくとも43人死亡 数十人が行方不明

有料会員記事

ベルリン=野島淳
[PR]

 ドイツ西部で14日夜、大雨によって各地で川の堤防が決壊するなどして大規模な洪水が発生し、少なくとも43人が死亡した。数十人が行方不明とみられる。なお倒壊の危険がある家屋などもあり、さらに被害が広がるおそれがある。

 地元公共放送などによると、西部アールワイラー郡シュルトでは、6軒の家屋が倒壊した。同郡では少なくとも18人が死亡し、多数が行方不明になっている。取り残されて助けを求める人たちも多く、救助活動が続いている。

 現地からの映像では、街が冠…

この記事は有料会員記事です。残り245文字有料会員になると続きをお読みいただけます。