重点措置下で3時間飲酒会食…自民・穴見氏を党処分

[PR]

 九州中心に展開するファミリーレストラン「ジョイフル」会長の穴見陽一・自民党衆院議員=大分1区、当選3回=ら外食大手の会長ら5人が、東京都がまん延防止等重点措置期間だった7月8日に、都内の和食店で飲酒を伴って約3時間にわたり会食していた。15日発売の週刊文春が報じた。自民党は15日、穴見氏について、「党の役職停止」処分を決めた。

 会食に参加したのはジョイフルのほか、モスフードサービスロイヤルホールディングス(HD)、SRSHDの会長ら。各社は15日までにホームページにおわびを掲載し、会食の事実を認めた。会場となった和食店「あえん」を展開するモスは、時短要請などに応じた店に支給される協力金に関し、同店は重点措置期間分は申請しないことを明らかにした。