インドネシアからの帰国者、チャーター機で中部空港へ

有料会員記事新型コロナウイルス

木村聡史
[PR]

 新型コロナウイルスの感染者が急増するインドネシアから16日朝、定期便が成田空港千葉県)に到着した。政府はチャーター機を用意し、帰国した人の一部を中部空港愛知県常滑市)に同日午後にも移動させて、空港近くのホテルに隔離する方針だ。

 政府は成田空港近くに、インドネシアなど変異株流行国からの帰国者が待機するホテルを確保している。部屋が埋まりつつあるなどとして、暫定措置として一部の帰国者を中部空港に運ぶことにした。インドネシアから成田空港に到着する定期便のうち1日1便について、検査で陰性だった乗客が対象となる。中部空港周辺のホテルで10日間は隔離するという。

 インドネシアでは感染が広がっている。日本大使館によると15日時点の日本人の感染者数は約350人、死者数は14人に上る。14日には、ゼネコン大手の清水建設が用意した特別便で、同社社員らが帰国した。

 インドネシアからの帰国希望…

この記事は有料会員記事です。残り122文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]