楽天マー君と日ハム近藤が「体調不良」で欠場 球宴初戦

[PR]

 日本野球機構(NPB)は16日、プロ野球のマイナビオールスターゲーム第1戦について、田中将大選手(楽天)と近藤健介選手(日本ハム)、浅村栄斗選手(楽天)が欠場すると発表した。理由はいずれも体調不良。楽天は田中将と浅村について「15日に(新型コロナウイルスの)2回目のワクチンを接種し、その副反応の症状が出ているとみられる」と説明した。

 また、試合前の本塁打競争に出場するはずだったマーティン選手(ロッテ)が、腰部の張りで出場を回避。ファン投票で次点だった山川穂高選手(西武)が代わりに出場し、佐藤輝明選手(阪神)と対戦する。マーティンは試合には出場予定という。