• アピタル

大田、港、狛江で職員の感染を確認 東京コロナ情報

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都内の新型コロナウイルス関連情報(16日、自治体発表などによる)

 【足立区

 区内の障害児通所支援事業所に勤務する職員5人と利用者1人の感染を発表した。11日に職員1人の感染が判明した後、13日までに新たに職員3人の感染も確認。所内の感染拡大を受けて15日にPCR検査をした職員と利用者計2人の感染も確認された。事業所は休所しており、利用者らへのPCR検査を進めている。

 【大田区

 区役所本庁舎3階の国保年金課に勤務する職員1人の感染が判明。窓口業務も担当しており、最終出勤日は今月14日だった。区民や職員に濃厚接触者はいないという。また、同じ3階の高齢福祉課と、4階の課税課の職員それぞれ1人の感染も確認。いずれも窓口業務には従事しておらず、濃厚接触者はいないという。

 【港区】

 区が運営する認可外保育施設・港区保育室の職員1人と、区立小学校の児童1人の感染をそれぞれ確認した。いずれも濃厚接触者はいないが、周辺の児童や職員を対象にPCR検査を実施する。

 【狛江市

 市子ども家庭部で勤務する30代の女性職員の感染を確認。家族の感染が先に確認され、PCR検査を受けたところ、16日に陽性と判明した。職場に濃厚接触者はいないという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]