ロート製薬 育毛剤「ニューモ」のファーマフーズと提携

田中奏子
[PR]

 一般向け医薬品大手のロート製薬大阪市)と機能性食品を手がけるファーマフーズ(京都市)は16日、資本業務提携を結んだと発表した。これまで商品の共同開発に取り組んできたが、ヘルスケア商品や機能性食品などの分野で開発や販売の連携を強化する。

 ファーマは、独自技術をいかし、ストレス緩和の効果がある食品素材「ギャバ」や育毛剤「ニューモ」など医療や食分野の商品開発を手がける。ロートは約15年前からファーマに出資し、骨の成長を助ける栄養機能食品「セノビック」を共同開発している。

 今回は新たに約6億円ずつを相互出資し、関係を強める。ロートはファーマの技術を幅広い分野の開発に活用したい考え。ファーマはロートの生産体制と国内外の販売網をいかし、東南アジアへの進出もねらう。

 この日会見したロートの山田邦雄会長は「これからは会社の規模ではなく独自性で勝負したい。ファーマフーズのベンチャーらしいスピード感や風土に刺激をもらいたい」と話した。(田中奏子)