時短「命令」111店、従わず過料手続き41店 愛知県

新型コロナウイルス

松山紫乃
[PR]

 愛知県は16日、67人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。金曜日公表の感染者数は1週間前が66人、2週間前が44人。大村秀章知事はこの日の記者会見で「リバウンドの傾向は見せているが、一気に数が増える感じではない」と話した。

 また県は16日、「まん延防止等重点措置」の期間中(6月21日~7月11日)、営業時間の短縮要請に応じなかったためにより厳しい「命令」を出した店舗のうち、命令にも従わなかった県内の飲食店7店舗に過料を科すべきだとする通知を地方裁判所に出したことを明らかにした。重点措置前の緊急事態宣言時(5月12日~6月20日)とあわせると111店舗に命令を出し、命令に従わず地裁に通知したのは計41店舗になるという。大村知事は「法律に基づく命令はそれなりに効果があった」と話した。

 愛知、岐阜、三重3県の知事は16日、リバウンド阻止に向けた共同メッセージを発表。東京五輪パラリンピックの開催地への移動は慎重に決定することや、大勢が集うパブリックビューイング、夏休みやお盆期間中の不要不急の旅行や帰省などを控えるよう呼びかけた。(松山紫乃)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]