トヨタ高岡工場、半導体不足で稼働を停止

[PR]

 トヨタ自動車は16日、世界的な半導体不足で一部の部品が足りないため、高岡工場(愛知県豊田市)の第1ラインの稼働を8月2日から5日間止めると発表した。主力車種の「カローラ」や「カローラツーリング」の約9千台の生産に影響が出るという。

 トヨタは、6月にも半導体不足の影響で、小型車「ヤリス」などをつくる東北地方の完成車工場2カ所の計3ラインを最大8日間止めた。