• アピタル

WHO、コロナ起源を追加調査へ 専門家グループを設立

新型コロナウイルス

ローマ=大室一也
[PR]

 新型コロナウイルスの起源のさらなる調査について、世界保健機関(WHO)は16日、加盟国会合を開き、専門家からなる科学諮問グループを新たに設けて実施する方針を示した。会合は非公開であり、WHOのHPによると、諮問グループは将来新しい病原体が発生したときにも調査を担うという。

 諮問グループのメンバーは、地域やジェンダーのバランスを考慮しつつ、技術的な専門知識に基づいて選抜。高度な資格を持つ専門家を集めるため公募するという。今年1~2月に中国・武漢で現地調査した調査団は、中国人17人、国際機関などで働く多国籍の17人の専門家で構成されていた。

 テドロス事務局長は会合で、「流行、大流行する可能性がある新しい病原体の起源の調査のため、より安定し、より予測可能な枠組みを世界は必要としている」と述べたという。(ローマ=大室一也)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]