間違ったコロナ情報「命奪う」 バイデン氏、SNS批判

有料会員記事新型コロナウイルス

ワシントン=合田禄
[PR]

 バイデン米大統領は16日、新型コロナウイルスのワクチンに関する間違った情報が広がっていることについて、ソーシャルメディアが「人々の命を奪っている」と対応を批判した。

 バイデン氏はホワイトハウスで記者団から、新型コロナに関する間違った情報がフェイスブックなどのソーシャルメディアで広がっていることについて問われ、ソーシャルメディアは「人々の命を奪っている。(米国の)いまのパンデミックはワクチンを打っていない人の間で起きている」と答えた。

 米国内の感染者数は1日約2万6千人(過去7日平均)で、1週間前より約7割増加している。感染者の多くがワクチンの未接種者で、特にワクチン接種率が低い地域で感染が拡大している。

 ホワイトハウスのサキ報道官…

この記事は有料会員記事です。残り267文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]