• アピタル

タイで感染者1日に1万人超 過去最多、厳しさ増す医療

新型コロナウイルス

バンコク=乗京真知
[PR]

 新型コロナウイルスの感染第3波に見舞われているタイの保健当局は17日、1日あたりの新規感染者が1万82人、死者が141人に上り、過去最多になったと発表した。変異株の流入やワクチンの調達の遅れが重なり、感染拡大に歯止めがかからない状態だ。

 タイでは1日あたりの新規感染者が、4月初旬まで2桁台で推移していたが、それ以降は英国やインドで確認された変異株の影響で急増している。17日時点の累積感染者は39万1989人と、直近3カ月の間に約10倍に増えた。

 タイ当局は、バンコク首都圏などで12日から、人の移動や経済活動への規制を強めた。具体的には住民に対し、在宅勤務や夜間に外出しないことなどを要請している。商業施設では、食品スーパーや薬局などの営業は認められているが、それ以外は閉鎖している。

 ただ、地元メディアによると、16日時点で2回のワクチン接種を終えたのは人口の約5%。ワクチンの調達が遅れており、感染急増で医療機関の受け入れ態勢が逼迫(ひっぱく)している。(バンコク=乗京真知

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]