「ハマのドン」、山中竹春氏への支援表明 横浜市長選

横浜市長選挙

足立優心、武井宏之
[PR]

 8月22日投開票の横浜市長選への立候補を表明した元横浜市立大学教授の山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=の支援団体などが集まる合同選対会議の初会合が17日、横浜市内で開かれた。カジノ誘致に反対する横浜港ハーバーリゾート協会の藤木幸夫会長が名誉議長として出席。山中氏を全面支援する考えを示した。

 「ハマのドン」と呼ばれ横浜の政財界に影響力を持つ藤木氏。前自民党神奈川県連会長の小此木八郎衆院議員(56)が、市が進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致とりやめを掲げて立候補表明したため、小此木氏とつながりが深い藤木氏が山中氏支援に動くか注目されていた。

 藤木氏は会合で、「山中さん(の支援)を頑張るつもりだ。この人に任そうと思う」とあいさつした。藤木氏はこの日事務所開きをした政治団体「横浜をコロナとカジノから守る会」の代表にも就任した。

 会議に先立ち、山中氏らはJR桜木町駅前で演説会を開いた。山中氏は「カジノ誘致に断固反対、即時撤回」と改めてIR誘致に反対の姿勢を示し、「横浜市民の手に住民自治を取り戻したい」と訴えた。(足立優心、武井宏之

横浜市長選挙

横浜市長選挙

2021年8月8日告示、22日投開票。林文子市長が8月29日に3期目の任期終了。争点はカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致や、コロナ禍の地域経済など[記事一覧へ]