茂木外相、キューバ訪問取りやめ コロナ感染拡大で

[PR]

 外務省は17日、中米・カリブ4カ国を訪問中の茂木敏充外相について、18日から予定していたキューバへの訪問を取りやめると発表した。現地での新型コロナウイルスの感染拡大を理由としている。

 茂木氏はグアテマラ、パナマ、キューバ、ジャマイカを歴訪中で、キューバではロドリゲス外相らと会談する予定だった。キューバでは11日に大規模な反政府デモが発生。死者も出ており、こうした現地情勢も考慮したとみられる。ジャマイカへの訪問は行うという。