徳島で「夏3連覇」の鳴門、初戦敗退 池田に逆転許す

[PR]

(17日、高校野球徳島大会 池田6-4鳴門)

 昨夏の独自大会も含めて徳島で「夏3連覇」中だった第1シードの鳴門が、初戦で、春夏3度の甲子園優勝を誇る古豪・池田に4―6で敗れた。2点リードで迎えた六回に守備の乱れもあり4点を奪われると、その後も追加点を許した。九回に2点を返したが、最速140キロ台後半の池田のエースを打ち崩せなかった。森脇稔監督は「相手投手に気持ちで負けていた。この敗戦を次にどういかすかが大事だ」。=オロナミンC