山梨・玉穂中など西関東へ 吹奏楽コンクールが開幕

平山亜理
[PR]

 【山梨】第61回県吹奏楽コンクール(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が17日、甲府市のYCC県民文化ホールで始まった。8月1日までの計4日間、小学校から大学までと職場・一般の計9部門に約109チームが出場して、練習の成果を競い合う。昨年は中止で2年ぶりの開催となった。

 1日目は中学A(50人以内)、中学C(自由)、高校A(55人以内)、高校C(自由)があり、計17チームが演奏。どのチームも日頃の練習の成果を発揮し、息の合った音色をホールに力強く響かせていた。

 9月に新潟県で開催される第27回西関東吹奏楽コンクールに出場する県代表に、中学Aでは押原、玉穂、櫛形の3校、高校Aでは日川、韮崎、巨摩、甲府城西の4校が選ばれた。

 金賞は次の通り(◎は県代表)。

 【中学A】◎押原、◎玉穂、◎櫛形 【高校A】東海大甲府、◎日川、◎韮崎、◎巨摩、◎甲府城西平山亜理