山口・大分・愛媛で震度4 M5.1、津波の心配なし

[PR]

 17日午後8時50分ごろ、愛媛県北西の伊予灘を震源とする地震があった。山口県大分県愛媛県で最大震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約80キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・1と推定され、この地震による津波の心配はないという。

 JR西日本によると、地震直後、山陽新幹線の広島―新山口間で停電が起き、一時運転を見合わせた。18分後に再開した。