「ドライブ・マイ・カー」主演の西島秀俊さんら喜びの声

有料会員記事

[PR]

 第74回カンヌ国際映画祭で長編コンペティション部門に参加した「ドライブ・マイ・カー」の濱口竜介監督(42)と共同脚本の大江崇允(たかまさ)さん(40)が脚本賞を獲得した。

 濱口監督の授賞式でのスピーチと、配給会社を通じて発表された大江さん、出演者の西島秀俊さん、三浦透子さん、岡田将生さん、霧島れいかさんのコメントは次の通り。

【濱口監督の授賞式スピーチ】

 ありがとうございます。脚本賞、この物語に対していただいた賞ですが、最初にお礼を申し上げなくてはならないのは、この物語を我々に与えてくれた原作者の村上春樹さんです。

 共同脚本家の大江崇允さんという脚本家がいらっしゃいます。大江さんと僕の関係は奇妙なもので、大江さんは僕にひたすら書かせるタイプの脚本家です。大江さんはいつも読みながら「本当に素晴らしい。このままやりなさい」と、彼がいつも言ってくれました。

 この作品は、3時間近くあり…

この記事は有料会員記事です。残り1754文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら