熱海土石流、死者15人に さらに1人の遺体の身元確認

阿久沢悦子
[PR]

 静岡県熱海市でおきた土石流で、市は18日、災害との関連を不明としていた17日に見つかった2遺体について、今回の災害による死者2人だったと発表した。死者は15人になった。2人の身元は判明しておらず、一連の行方不明者に含まれるかどうか、分かっていない。

 また、16日に見つかっていた遺体の身元について、臼井直子さん(38)=同市伊豆山=と確認されたとも発表した。行方不明者は14人となった。

 一方、市によると、18日午前の捜索で、現場から新たに1人の遺体が発見され、土石流の死者かどうか確認を進めている。(阿久沢悦子)